読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっき丸

墨野ゆきおのにっき丸

囚われのパルマ アオイ編

ゲーム 囚われのパルマ

f:id:suminoyukio:20170303205032p:image

ハルトくんが途中だけど、好みのアオイくんをやることにしました。髪の毛女の子みたいでめっちょかわやし、声もかわわやし、たまらん。

ハルトくんのときは、新しい恋シュミゲーの形にわくわくしてただけだったけど、アオイくんは好みなのでちゃんとドキドキするぜ 楽しい

 

無実の罪を晴らすため、アオイくんの恋人だと嘘をつかなければいけない主人公ゆきお。

f:id:suminoyukio:20170303210238p:image

弁護士が得意気に作戦を披露しますが、それハードル上げてないか?!最初から言うよりも、勇気と技術がいる気がします。

 

ファースト面接後、チュートリアル突入。枕を贈ることに。(ハルトのチュートリアルとの違いは分からない 忘れたから)

f:id:suminoyukio:20170303205010p:image

既にアイツ呼ばわり。かわいいな...。

 

f:id:suminoyukio:20170303205015p:imagef:id:suminoyukio:20170303205025p:image

やたらため息をついたり、どうしようと呟いたりする。いろいろ覚えてるけど記憶喪失のふりをしてるのかなと思ったり。

 

引き続きチュートリアル

f:id:suminoyukio:20170303205023p:imagef:id:suminoyukio:20170303205033p:image

枝毛とか気にするギャル男には興味無いんですけど(💢'ω')

 

f:id:suminoyukio:20170303205013p:imagef:id:suminoyukio:20170303211002p:imagef:id:suminoyukio:20170303205021p:image

三度目の面接でこう。騙されやすいタイプかな?

この後は、なんか出合い系で女の子を探しているギャル男みたいな内容で面接したいと言ってきます。

f:id:suminoyukio:20170303205009p:image

ハルトの時も思ったけど色恋営業感すごい すごいよ それがいいんだけど

 

つづく